屋久島・日本(アジア)

Good morning to my friends !

(Yakushima,Japan)
(屋久島・日本)

屋久島は、日本の沖縄の北、九州の南東、種子島の隣にあり、正確には鹿児島県の一部で、ユネスコの世界遺産に登録されています。
著名なアニメ映画監督である宮崎駿は、屋久杉の原始の森から、壮大なアニメ映画「もののけ姫」のインスピレーションを得ました。

国外ではあまり知られていませんが、屋久島は日本人観光客には人気の場所で、そのためホテル、レストラン、交通機関などの観光の基盤が整っています。

屋久島の森林は手付かずではありません。数百年前、木材にするためにたくさんの木々が伐採されました。切り株は朽ちることなくあちこちに残っていて、苔に覆われ、または2代目の杉や他の木々の発芽の土台となり、森林を再生させています。

樹齢1000 年を超える杉を「屋久杉」と呼び、多くの屋久杉には、畏敬を込めた名前が付けられています。最大のものは「縄文杉」と呼ばれ、2100歳から7200歳の間(測定方法の違いによる)と推定されています。

Yakushima (屋久島) is an island off the south east coast of Kyushu next to Tanegashima and north of Okinawa in Japan. Officially a part of Kagoshima Prefecture, it is on the UNESCO World Heritage List. The pristine yakusugi forests were an inspiration for acclaimed animator Hayao Miyazaki's 1997 epic Princess Mononoke.

Though not too well-known outside Japan, Yakushima is a popular destination for Japanese tourists, hence the infrastructure (hotels, restaurants, transportation) is quite nice.

Yakushima's forests are not virgin. Hundreds of years ago, most of its ancient trees were cut for lumber. The stumps remain everywhere, often uncorrupted and covered with moss or sprouting other trees, including second and third-generation cedar - Nidai and Sandai Sugi - in the continually regenerating forest. The remaining Japanese cedar trees over 1000 years old are termed yakusugi, and many revered trees have been given individual names. The largest, called the Jomon sugi, is estimated to be between 2100 years old (the oldest date that can be confirmed by carbon-dating of core samples) and 7200 years old (based on its size).