サンアンドレス島 コロンビア(南アメリカ)

Good morning to my friends !

(San Andres Island,Colombia)
(サンアンドレス島 コロンビア)

サンアンドレス島は、人気の観光地で、ダイビングスポットです。島は実際に、サンアンドレス、プロビデンシアおよびサンタ・カタリナが含まれるサンアンドレス諸島の一部です。

サンアンドレスは、コロンビアの400マイル以上北東沖に位置し、ニカラグアに隣接しています。コロンビアは、ニカラグアとのEsguerra-Bárcenas条約の一環として、1928年に島の支配を獲得しました。
ニカラグアが、国際法廷で法的抗議を通して地域の制御を回復しようとしたため、過去10年間、議論のホットな話題でした。

諸島は、2000年にユネスコのイソギンチャク生物圏保護区を宣言しました。およその人口は85,000人で、地元の住民は、英国の移民、アフリカ人奴隷と、本土コロンビア人の子孫です。

San Andres Island is a popular tourism destination and diving attraction.
The island is actually part of the San Andres Archipelago that includes San Andres, Providencia and Santa Catalina.

San Andres lies off the northeast coast of Colombia more than 400 miles and sits adjacent to Nicaragua.

Colombia gained control over the islands in 1928 as part of the Esguerra-Bárcenas treaty with Nicaragua.
The territory has been a hot topic of debate over the last decade as Nicaragua has attempted to regain control over the area through legal protests in international courts.

The archipelago was declared the Seaflower Biosphere Reserve by UNESCO in 2000. The approximate population of the archipelago is 85,000. The local inhabitants are descendants of English Settlers, African Slaves and mainland Colombians.