ゴア インド(アジア)

Good morning to my friends !
Have a wonderful day €€

(Goa,India)
(ゴア、インド)
ゴアは、インドの西海岸にあり、豊かな歴史を持つ旧ポルトガル植民地です。約140万の人口で、3700平方キロメートルの広さがあり、ゴアはインドの標準では小さいほうです。
そこはインドとポルトガルの文化や建築がユニークにミックスされていて、毎年約250万人の訪問客(40万人の外国人観光客を含む)を魅了しています。

1960年代以来ゴアは、訪問客の安定した流れを引き付けています。第一に ヒッピー 、その後、海外在住のゴア人の帰国、 次にチャーターした観光客(1987年にドイツ人から始まった)、そしてカトリックとヒンドゥー教の神社を訪れる巡礼者が、医療のために、とゴアでのセミ ナーや会議に出席する人たちが増え、彼らの家のようにゴアに定住するようになったものです。

Goa, a state on India's West coast, is a former Portuguese colony with a rich history. Spread over 3,700 square kilometres with a population of approximately 1.4 million, Goa is small by Indian standards. It has a unique mix of Indian and Portuguese cultures and architecture that attracts an estimated 2.5 million visitors each year (including about 400,000 foreign tourists).

Since the 1960s, Goa has been attracting a steady flow of visitors -- first the hippies and returning expatriate Goans, then the charter tourists (starting with the Germans in 1987), pilgrims visiting Catholic and Hindu shrines, those opting to settle in Goa as their home, people going for medical treatment, and a growing number of those who attend seminars and conferences in Goa.