アンダマン&ニコバル諸島 インド(アジア)

Good morning to my friends !
Have a wonderful day €€

(Andaman & Nicobar Islands,India)
(アンダマン&ニコバル諸島, インド)

アンダマン&ニコバル諸島の歴史は、謎と伝説に包まれています。
チョーラとマラータ人がベースとしてアンダマン・ニコバルの一部分を使った短い期間と 、ヨーロッパの海軍力による散発性の探検任務と、マルコ・ポーロなどの旅行者からの引用を除いて、アンダマン諸島の歴史は、原住民のそれであり、そしてそ の何人かはまだ程度の異なる孤独のままです。

アンダマンのより最近の歴史は、18世紀の英国拠点の確立と流刑地で始まります。悪名高いセルラー刑務所 「 Kalapani」または「ブラックウォーターズ」(親はしばしば、学校に行かない子どもたちに、Kalapaniに入れられるよ、と脅しました)の建設 は、50万ルピーの費用で1908年に完成しました。その構築に使用されるすべてのレンガがビルマから持ち込まれ囚人自身が労働させられました。

多数の反英インド人は拷問され、ここで処刑されました。
英国の占領中に、島は1857年のインド暴動の時に戦った偉大な将軍の名にちなんで名付けられました。
ポートブレア、ハブロック、ジョン・ローレンス、ヘンリー・ローレンス、ダンカン島、ニコルソン島などは、これらの英語の名前を保持しています。

第二次世界大戦では、日本軍が島を占領し、地元の部族は彼らを追い出すためにゲリラ活動を開始しました。日本占領下で、いくつかの燃料庫はこれらの島のまわりですべて建設され、その多くはまだ立っています。

日本人はスパイとして地元の島民を見張っていましたが、それらの多くは、結果として命を失いました。
興味深いことに、Netajiスバシュ・チャンドラ・ボース(インド独立運動の中で最も影響力のある指導者の一人)は、日本の同盟国として、これらの諸島 を訪問し、彼はセルラー刑務所を訪問しましたが、地方住民がスパイの罪で投獄された地域を訪問するのを意識的に防がれました。

1943年12月29日に、Netajiスバス・チャンドラ・ボースは、島に独立したインドの旗を掲げました。彼はまた、ここで最初の独立政府を設立しました。 Netajiは島の名前を「スワラジ (自己ルール)」とシャヒード(殉教者)」に変更しました。

インド国民軍のLoganathanは、アンダマン&ニコバル諸島の知事に任命されました。民政の本部はアバディーンバザールで、グルドワラの近くに1944年3月21日に設立されました。

インドが1947年に独立を達成した場合、アンダマン・ニコバル諸島は、インドの連合に組み入れられました。

The history of the Andaman & Nicobar Islands lies shrouded in mystery and legend.

Apart from brief interludes where the Cholas and Marathas used parts of the Andaman and Nicobar as a base, sporadic exploratory missions by European naval powers and fleeting references from travellers such as Marco Polo, the history of the Andaman Islands is that of the aboriginal inhabitants, some of whom still remain in varying degrees of solitude.

The more recent history of the Andamans starts with the establishment of British bases and a penal colony in the 18th century. The construction of the infamous Cellular Jail “"Kalapani" or "Black Waters" (Parents often warned their truant children that they would be sent to Kalapani if they did not behave) was completed in 1908 at the cost of Rs. 500,000.

Every brick used in its construction was brought in from Burma and the prisoners themselves were made the laborers.

Numerous anti-British Indians were tortured to death and executed here. During the British occupation, Islands were named after Generals who fought during the great Indian Mutiny of 1857, and till date these Islands retain those very same English names. Several Islands including Port Blair, Havelock, John Lawrence, Henry Lawrence, Duncan Island, Nicholson Island and many more can be sited as examples of this.

With the Second World War, Japanese troops occupied the islands and the local tribes initiated guerrilla activities to drive them out. Under Japanese occupation, several bunkers were built all around these Island, many of which are still standing.

The Japanese viewed local islanders as spies and many of them lost their lives as a result. Interestingly, when Netaji Subash Chandra Bose (one of the most influential leaders in the Indian independence movement) visited these Islands as an ally to the Japanese and he was made to visit Cellular Jail but was consciously prevented from visiting the section where locals were jailed on charges of spying.

On 29th December 1943, Netaji Subhash Chandra Bose hoisted the flag of independent India on the island. He also established the first independent government here. Netaji renamed these islands as 'Swaraj' (Self-rule) and 'Shaheed' (Martyr). General Loganathan of the Indian National Army was appointed as the Governor of Andaman & Nicobar Islands. The headquarters of the Civil Administration was set up on 21st March, 1944 near the Gurudwara at Aberdeen Bazaar.

When India achieved independence in 1947, the Andaman and Nicobar Islands were incorporated into the Indian Union.