ブータン(アジア)

Good morning to my friends !

(Bhutan)
(ブータン)
その風光明媚な風景や歴史的建造物で、ブータン、またはドゥルックユルは、多くの旅行者に「最後の理想郷」と考えられています。
首都ティンプーは、同じ名前の川に隣接する丘の中腹に位置しています。その境界内では、タシチョ城塞、メモリアルチョルテン記念碑は、優先して訪問すべきところです。

ブータン最古の寺院や僧院の一部と一緒に、タクツァン(またはタイガーの巣)があるリストにパロ市を追加します。ブムタンでは、寺院や宮殿の多数の城塞建築があります。

ブラックマウンテン国立公園には、 Sakteng野生生物保護区、東ブータンの滝、そしてブムタン渓谷などの、大変興味深い場所があります。

Bhutan, Or Druk Yul With Its Scenic Landscapes And Historic Buildings Is Considered The Last Shangri-La By Many Travelers.

Thimphu, The Capital City, Sits On A Hillside Adjacent To The River With The Same Name. Within Its Boundaries, The Trashi Chhoe Dzong Fortress And The Memorial Chorten Monument Are Priorities For Visiting.

Add The City Of Paro To The List, Where The Taktsang (Or Tiger's Nest) Is Located, Along With Some Of Bhutan's Oldest Temples And Monasteries. In Bumthang, There Are Numerous Dzongs, Temples And Palaces.

Important Points-Of-Interest Include The Black Mountain National Park; Satkeng Wildlife Sanctuary; Cascading Waterfalls In East Bhutan, And The Bumthang Valley.