ガラパゴス諸島(オセアニア)

Good morning to my friends !
Have a wonderful day €€

 

(Galapagos Islands)
(ガラパゴス諸島)

その豊かな植物だけでなく島の興味深い火山性の地質学と動物相は、多い旅行者、科学者、および自然を愛する人々により賞賛され、研究されました。
科学者は、種のそのような大きな多様性がどのようにしてガラパゴス諸島という遠い場所で発達することができたのか、という神秘に、まだ直面しています。

観光客と自然を愛する人々がガラパゴス諸島を訪問する主な理由は、たくさんの動物が自由にはね回っていることを、ディスカバリーチャンネルからほとんどの人々が知っているからです。

もしあなたが、誰が島に最初に上陸したのかについて興味を持っているならば…それが、インカ族、難民、海賊または船乗り … より諸島の人間の歴史から見つけ出しましょう 。

チャールズ・ダーウィンは、諸島の自然史に魅了されて訪れた最初の人物のひとりでした。5週間の滞在は、彼に有名な進化論を発展させる原動力を与えました。

 

The Island's interesting volcanic geology, as well as its rich flora and fauna have been admired and studied by numerous travelers, scientists, and nature-lovers. Scientists are still faced with the mystery of how such a large diversity of species could develop in a remote location like the Galapagos Islands.

The main reason for tourists and nature lovers to visit the Galapagos Islands is the multitude of animals, freely romping about that are known to most people only from the Discovery Channel.

If you are interested in who first set foot on the islands -whether it was the Incas, refugees, pirates or seafarers - find out more about the human history of the Islands. Speaking of men on the Islands, Charles Darwin, was one of the first to visit as he was fascinated by the natural history of the archipelago. His five-week stay gave him the impetus to develop his famous Theory of Evolution.