ラオス(アジア)

Good morning to my friends !
(Laos)

(ラオス)
ラオスはアジアで最後の観光フロンティアの一つです。
2主要都市、ビエンチャン、資本とルアンPhabang 、旧首都とユネスコ世界遺産があります。
両都市は、世界で最も美しい寺院のいくつかに家です。 アウトドア愛好家のために、ラオスはラフティング、登山、カヤック、トレッキング、
ロッククライミングを提供しています。 エコツーリズムは、ラオスで人気があり、訪問者はギボンの経験と象保護センターに群がります。 ViengのXaiのの"隠された市は「ホーム一度パテト・ラオへの洞窟の、その地下環境で必見です。 ランドマーク、ジャール平原は、 2000歳であるそのうちのいくつかは60以上のサイト、
で巨大な石の壷がちりばめされます。
注意の一つノートでは、ここに訪れたときに9年間の秘密の戦争からの不発弾が残っています。

Laos is one of the last tourism frontiers in Asia. There are two main cities,
Vientiane, the capital and Luang Phabang, the former capital and an UNESCO World Heritage site.

Both cities are home to some of the most beautiful temples in the world.
For outdoor enthusiasts, Laos offers rafting, mountain hiking, kayaking,
trekking and rock climbing.

Ecotourism is popular in Laos and visitors flock to the Gibbon experience and
the Elephant Conservation Center. The "Hidden City" of Vieng Xai is a must-see
with its subterranean environment of caves, once home to the Pathet Lao.

The landmark, Plain of Jars, is peppered with giant stone urns at over 60 sites, some of which are 2,000 years old. One note of caution when visiting here, there are still unexploded bombs from the nine-year Secret War.